本文へ移動

木質チップ製造工程

白鳥工場製造チップ

N3(MDF原料)

N材と呼ばれる針葉樹を切削型破砕機(ウッドハッカー)で処理を施し、MDF・中密度繊維板となり、用途として構造体としての強度を必要とせず、木材としての厚みを要求される家具類の製品となります。

N4(ペレット原料)

ボード原料を破砕時に生産できる副産物であり、これを圧縮成型したものが木質バイオマスペレットと呼ばれます。ペレットボイラー、吸収式冷凍機の燃料として利用されています。

N6(ボード原料)

ハンマーミル型(HC2410・5400)の破砕機を用いて、裁断サイズをMDFより大きくし粒度調整します。当社の原料は解体廃材の柱、廃パレットの無垢材のみで製造しており安定した品質の製品をご提供させていただいております。製品は建材として床材、壁の下地材に使われる他、表面に化粧版を貼り家具等にも加工されます。

燃料用チップ

伐採材、伐根材、解体廃材(合板等含む)等で構成されボイラー等の燃料として使用される他、当社グループ会社森づくりにおいてハンポスト製造工程で使用されています。
汚泥の含水率低下促進、発酵促進としての効果があります。

発電用バイオマスチップ

山林の間伐材、林地残材等(幹・枝葉部分)を破砕しチップ化する事で石油代替燃料となり、地球温暖化対策の一環としてこれらをエネルギー源に変換し、発電に利用されています。
 

マテリアルチップ

解体廃材、廃パレット、梱包廃材、型枠合板等の木質廃棄物を破砕処理し接着剤を配合しボード状に成形したものがパーティクルボード(マテリアルチップ)となり新たに、床材等の製品として利用されています。

破砕機処理能力

HC2410・HC5400

伐採・枝葉
100m3 ~ 150m3/日
解体材
100m3 ~ 150m3/日
伐根材
50m3 ~ 100m3/日

製造工程

(1)トラックスケールにて計量

(2)製造チップ用途別に保管場所分類

(3)製造チップに応じた破砕

(4)スクリーンによる品質規格別に分類

(5)高性能磁選機により異物除去

(6)各ストックヤードへコンベアにて運搬

(7)異物混入防止の為、再確認・出荷前検品

(8)各工場へ積込・出荷

南部開発株式会社
〒761-8058
香川県高松市勅使町299-2
TEL.087-867-5133
FAX.087-867-8821
1.産業廃棄物処理業
2.建設土木工事一式
3.各種浚渫工事一式
4.上下水道更生工事
5.高圧洗浄・吸引作業
6.生コンクリート製造・販売
7.工業薬品代理店

TOPへ戻る